私たちの考え

県陵二六会が寄贈した法被について



県陵同窓会では、春の定期総会後の懇親会を卒業25周年目の学年が担当しています。これは、各学年が、同窓会の伝統事業である30周年の「愛のリレー」に向けての準備として位置づけられており、これを機に具体的な取り組みをスタートします。卒業後、学年規模での再会は、この時が初めてという学年も多いと聞きます。
我が県陵二六会では、愛のリレーに先駆けて、卒業20周年で同期160人が集まりました。これを機会に結束と交流が深まり、25周年の当番年では、そろいの法被を50着作り、法被姿で総会と懇親会を盛り上げました。懇親会終了後、その法被は県陵二六会から同窓会に寄贈され、以後25周年を迎える学年が、総会・懇親会でこの法被を身にまとうことが県陵の伝統になっています。

司法書士 古川綜合事務所

〒390-0863
長野県松本市白板1丁目9番43号

TEL.0263-35-9188

営業時間
9:00~12:00
13:00~18:00

お問い合わせはこちら
  • 採用情報
  • リンク集

ピックアップコンテンツ

  • 成年後見
  • 相続・遺言
  • 所長ブログ
  • 県陵二六会特設サイト『心の拠り所』